はるばる来たよ、みちのく。

by paindewan

7月22日 白鵬

昨夜は今季一番の寝苦し夜でした。

これがあと一か月は続くと思うと眩暈がします~夏負け街道まっしぐら。

そんな酷暑の中、白鵬が勝ち星を重ねておりますね。

2年くらい前は、横綱にあるまじき手を使うとか態度が横柄だとか結構叩かれておりましたが。
もう最盛期は過ぎた、とまで言われてた。

復活した強さの秘密は基本稽古量の多さのようです。

なんでも摺り足とか鉄砲とかの相撲独特の準備運動を黙々と1時間もやるそうです。
今時、誰もそんなにやらないんだって。

稽古というより修行ですね。


基礎を反復することってスポーツでも勉強でも一番大事であると相撲ファンのチビッ子も分かっただろうなぁ。


人工頭脳もドローンも、研究者の地道な努力無しではここまで来なかったけど、私達には成果しか見えませんからね。

キッズもアダルトも、基本の大切さを忘れてはいけないよ。

バカバカしいと思っても愚直に続けるときっと良い事あるよ。




エアコンと扇風機併用でもすでにベロ全開。

エリーの基本は寝て喰うこと。
b0173908_08334759.jpg



11時30分から20分間ほど雷雨~屋根から滝、道路は冠水。
梅雨明けしてないけど夏らしい豪快な降りで、すこし涼しくなった。
b0173908_14575701.jpg






[PR]
# by paindewan | 2017-07-22 08:45 | Comments(0)

7月20日 絵日記

身辺整理していたら絵日記見つけました。
半世紀ほど前、私が小学校低学年の夏休みに記したものです。

b0173908_12203585.jpg


b0173908_12205370.jpg

b0173908_12223286.jpg
ふむふむ。
文章を読んでみたらこの日は父親が具合が悪くて会社を休んだようです。
そして私はそのそばで昼寝をしたらしい・・・。



「んなことどうでもいいから、早くおヤツ頂戴」
b0173908_12212512.jpg

昨日はクルマで15分ほどの僻地にある(!)「caféキッチンはる」でお昼ご飯を食べて来ました。
古民家風の店内で、地元のお野菜を使った季節のちらし寿司のプレートには小皿も並び、コーヒーとデザートもついてました。

同年代が集まると話題は介護と持病、断捨離、お墓の管理。

得意分野では話が止まりません。

基本的に健康で適度に忙しくしてるのがコツだな、と皆さんのお話を聞きながら考える。
自分の失敗談は面白おかしくご披露しつつバランス取りながらヒトのお話にも耳を傾ける。

出来そうでなかなか出来ない、さり気ないけど大事な技であります。






[PR]
# by paindewan | 2017-07-20 12:39 | Comments(4)

7月16日 ケンちゃん

連日34度超えとなるともはや夜間も窓からは生ぬるい風が。
知らず知らずに疲れておるようで、朝5時半の散歩で一日終わったような気がします・・・マズイ。

そんな今朝の散歩の終盤で柴犬付き自転車とバッタリ。

我らをやり過ごすために、自転車の主は一旦停まりましたがエリーは「目障りだわ。あ~むかつく!!!!」と吠えまくり。

柴っ子も四肢を踏ん張りエリーを睨む。

仕方ないので「何ていう名前ですか」と仲を取り持ちますと「ケンちゃんでぇぇぇす」

「この子はエリーです」
「エリー、良い子だね」

・・・恐れ入ります。


ケンちゃんエリーちゃん、仲良くね。

フンだ。
b0173908_09032686.jpg


水飲む老女。
まだまだ現役。
b0173908_09030481.jpg







[PR]
# by paindewan | 2017-07-16 09:09 | Comments(1)

7月15日 夕立ち

昨夕は突然の雷雨。
かなり近くに落雷もあり、なかなか賑やかな豪雨でした。
丁度見ていたNHKの全国版でも「Y市に集中的に~5年振りの~」と何度も言っていました。
「おお、全国区だぞ」「そんなに降ってる?」

帰宅直後の父ちゃんによれば、国道のあっちは全然降ってなかったけど、こっちは土砂降りという分け目のはっきりした夕立ちだったようです。

雷雨時に必ず思い出すのが初代のリキちゃん。
玄関で雷光に震えながら私の膝の上でブルブル震えていたっけね。
リキちゃんは『父ちゃん命』犬でしたが、あの時は私にしがみついて離れようとしなかった~楽しい思い出。

大量の雨で大気も少し爽やかになった夜、バレーボールグランプリ戦見ながらのんびり。

b0173908_08504722.jpg
これは今。
b0173908_08511640.jpg


[PR]
# by paindewan | 2017-07-15 08:57 | Comments(1)

7月14日 本当に素敵

昨日素敵なお報せが届きました。

look at this!
b0173908_08250243.jpg
まるでワンワン雑誌のモデルやんか。

今を去る3年前、来たばかりの彼は、
b0173908_08252471.jpg

お目目が4つあった・・・

ジープにとって3度目の正直でした。
全うに扱ってくれる愛する家族が出来るとワンコはここまで素敵になっちゃう、という例。

初めて会った時はだだっ広い保健所の車庫の中、冷たく濡れた床の上に住んでいました。
「もう要らないから処分して」
血統書と領収書とともに置いて行かれたんだった。

世話をしてくれる人々は居ましたが家族ではなかった。

2014年吹雪の2月、明後日はバレンタインデーという日に家へ連れて帰った時が11歳。

いろいろ思い出すけど、良い家庭へバトンタッチできて本当に良かったと思います。

今では弟までいるんだって。
b0173908_08423708.jpg






[PR]
# by paindewan | 2017-07-14 08:44 | Comments(2)